FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虐待等の育児問題と夫婦関係について

『完 子どもへのまなざし』(福音館書店)という本があります。
http://p.tl/SozE


児童精神科医の佐々木正美さんの書かれた本ですが、
心あたたまる優しい読みやすい文体ですね。

多くの方に読んでいただきたいと思います。


要約して、少し紹介します。




若い母親に対して、「育児に関して、どういう気持ちをもっていますか」


というアンケートをしたそうです。


「育児はつらく、いらだちや苦痛などストレスを感じ、子どもを生んだことを後悔している」

という育児に対する否定的な気持ちの回答もあれば、

「たとえ育児に困難はあっても、それ以上に喜びや生きがいのほうがずっと大きい」

という肯定的な気持ちを持っているものがあるということでした。




一般的な傾向として、育児に肯定的な気持ちを持っている人は、


住んでいる地域に長く住んでいる、隣近所との交際に積極的である、

自分の実家・夫の実家とのコミュニケーションがうまくいっているとのことです。



育児の心配や悩みの解決も、肯定感を持っている母親ほど、周りの人に相談し、

否定感を持っている母親は育児書や育児雑誌に頼りがちとのことでした。



そして調査結果の整理から明らかになったこととして、

母親の育児に対する肯定的な気持ちを起こさせる大切な要素の一つに

夫が育児に協力的であるということが、やはりあったそうです。



しかし、思いもよらぬことは、ここからです。



「夫は育児に協力的です」と答えた母親のなかでも、

育児に否定的な感情を持っている人が、かなりいたということです。


逆に、「夫は仕事やそのほかの都合で、育児にほとんど協力してくれない」、

と答えた母親のすべてが、育児に否定的な感情が強いかというと、


そんなことはなかったということです。



夫が育児に非協力的でも、育児に生きがいを持っている


こういう母親もたくさんいたことが調査からわかったのです。



ここから言えることは、育児に対して肯定的な感情をもつ母親は、


夫婦のコミュニケーションを通して、妻として夫に対して満足しているということだと思います。



夫に対する肯定的な感情がそのまま育児にも反映されるのですね。



夫からの愛情表現が豊かであるならば、家庭で妻は母親として母なる力を発揮しやすいわけです。


ですから、たとえ夫が育児に協力的であっても、妻からみて満足できる夫でなかったなら、


母親は育児に否定的な感情をもつし、豊かな母性機能は発揮されにくいということも事実ということです。



こうしてみると、あらゆる人間関係の基礎は夫婦関係が基礎であると思わずにおれません。



そこから、親子関係、社会における人間関係へとつながるわけですからね。



「人間は自分の幸福を追求し続けるだけでは、けっして幸福にはなれない。
本当に幸福そうにみえる人をよく観察するといい。
その人は必ず、誰かほかの人たちを幸福にしながら生きている」


「人間は、あの人(たち)を幸福にしたいと、真に願って、そのための努力をしながら生きなければ、
けっして自分の幸福を得ることはできないのです。



ですから、幸福になるための術は、理屈だけならば簡単です。


幸福にしたい人を持つなり、探すなりすればよいことになります。


自分の目の前にいる家族を本気で幸福にしたいと思って努力を続けることができれば、
その人は、かならず幸福になるのです。」



私達はともすると、


家族の幸せを思い続けることができなくて、


つい自分の幸福だけを求めがちになりますが、

自分の喜びを、喜びをもって迎えてくれる人がいなければ真の喜びにはならないでしょうし、

同時に悲しみも、自分の悲しみのように分かち合ってくれる人がいると、

本当になぐさめられるものですね。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

優貴

Author:優貴
43歳男性:性感アダムタッチで女性を癒やす活動をしています。
男性に愛されず寂しい思いをしている女性に対して優しく優しくです。
女性は、本当にすばらしい存在であり、拝んで尊ぶべき存在ですから、
すべての女性の幸せを心から念じております。
世の男性は、もっと女性を拝むぐらいに尊重して愛でて守るぐらいじゃないとと思うのです。
まだまだ、あなたはいっぱい愛されて当然な素晴らしい女性です。

お問い合せは、sexotome1234@gmail.comへメール願います。
より多くの方にアダムタッチを味わっていただきたいという思いが私にはあります。
富山を拠点にしていますが、全国出張いたします。
アダムタッチをさせていただく費用は無料ですが、基本的に交通費とホテル費用をご負担いただきたいと思います。
自然豊かな富山にお越しいただくのも歓迎いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。