FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニート問題から男女の愛を考えてみる

今、若い世代は非正規雇用やフリーターの人が多いです。

特に地方だと手頃な仕事がなくて、東京などの都会に出てきて来る人も多いようです。

年収でいうと100万~300万程度の人が大部分です。

ニートの存在も、ずっと社会問題になってますよね。

労働、雇用問題として考えるのではなく、人生を総合的に考えたとき、私が常々思うのは、若い人、特に若い男性が本当に必要としているのは、仕事ではなく「愛する人、愛すべき人」だと思うです。

「愛する人、愛すべき人」がいないということが、勤労意欲、生きることそのもののモチベーションを低下させている実は根源ではないかと思うのです。

「愛する人」がいないということは、逆に言えば「愛してくれる人」がいないということでもあります。

「俺は、女性から愛されてるんだ」「俺を慕ってくれる人がいるんだ」という事実があればですよ、その人は生きるエネルギー、自信が持てるのです。

これは、強力に作用します。

自分自身を愛せるようになりますし、自分自身を大切にできるようになるのです。

これが 愛(特に男女の愛) の持つ力です。

とは言え、人から愛されるためには、まず自分自身が誰かを本気で、真剣に愛さなければなりません。

全くの無の状態から、男女お互いが瞬時に、ずっと愛し合うということはないのですから、まずは男性のほうからが望ましいと思うのです。

ところが、現在の社会状況はというと、低収入・長時間労働がスタンダードになってますから、

結構な数の男性が

「安定した継続収入の得られる職に就いていない貧乏な自分を好きになってくれる女性はいない。」
「こんな俺なんか女性を好きになる資格がない。相手の女性にも失礼だ」
「自分は誰からも愛されない一生孤独な人間だ。」
「自分は、この世に存在する価値のない人間だ。」

という考えの悪循環、負のスパイラルにどうしても入ってしまいがちなのだと思います。

しかし、心から愛する人がいて、真剣に本気でその相手との人生、一生を考えるとき
「いい仕事がない、自分に合った仕事が見つからない。」
といった言い訳は成立しなくなります。

すべての男性は、本気で愛する女性がいれば、
どんなことをしてでも守ろうと奮起する潜在能力を持っています。
それが男性という生命体です。

一方、女性は愛されてこそ幸せな生命体です。
男性が女性を心から愛しているならば、自ら進んで、喜んで男性をサポートする潜在能力を持っています。

内助の功という言葉もある通り、男性は女性のサポートがあればあるほど能力を思う存分に発揮することができます。

しかし原点は、まず男性が女性を愛することです。

女性を愛すれば愛するほど、女性も男性を愛してくれます。

喜びも悲しみも共有できたとき、お互いの力が最大限に発揮できますし、それが幸せだと思うのです。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

優貴

Author:優貴
43歳男性:性感アダムタッチで女性を癒やす活動をしています。
男性に愛されず寂しい思いをしている女性に対して優しく優しくです。
女性は、本当にすばらしい存在であり、拝んで尊ぶべき存在ですから、
すべての女性の幸せを心から念じております。
世の男性は、もっと女性を拝むぐらいに尊重して愛でて守るぐらいじゃないとと思うのです。
まだまだ、あなたはいっぱい愛されて当然な素晴らしい女性です。

お問い合せは、sexotome1234@gmail.comへメール願います。
より多くの方にアダムタッチを味わっていただきたいという思いが私にはあります。
富山を拠点にしていますが、全国出張いたします。
アダムタッチをさせていただく費用は無料ですが、基本的に交通費とホテル費用をご負担いただきたいと思います。
自然豊かな富山にお越しいただくのも歓迎いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。