FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性を愛する能力を磨いていく

今回は、男性の努力が必要という話をします。


女性というのは、花です。


と、このように皆が思って生きていくようになると、何かといい世の中になると思います。


女性は愛されれば愛されるほど、エネルギーが発散されてプラスのエネルギーを男性にくれます。


女性に愛を注がないと恨みや憎しみの負の作用が働いて、パートナーの男性は辛い重荷を背負うことになります。


基本的には、女性を怒らせないようにしましょう。

女性のエネルギーはすごいですから、怒りのエネルギーにより男性が受けるダメージは大きいのです。


男性は、女性を甘く見てはいけません。

男性の想いというのは伝わるのです。


男性に生まれた以上は女性を愛する能力を身につけるということが大切です。

人間としての精神面、性の技術面の両方においてです。


男性は女性を愛するという責任を生まれた時に持つのです。


女性の心、ハート、気持ちを開くには、まずは、男性がリラックスして自らのハートを開く必要があります。
そうしなければ女性はハートを開きません。


両者のハートが開くことでエネルギーがすーっと流れだします。


では、自分(男性)のハートを開くにはどうすればよいかということですが、

まずは、相手に対して感謝することです。


年下であろうが、目下の女性であっても、まずは感謝することです。

そうすると自分のハートが開きます。


日頃から、周りの人や事象に感謝していくことが大切です。

「ありがとう、ありがとう」という念を持つということです。


よく知っておくべきことは、感謝と喜びは、これは一体なのだということです。

喜びを得たいのであれば、感謝しまくればいいのです。



次に女性に対して尊敬の念を持つことが大切です。


たとえば自分が管理職で女性が部下であったとしても、

女性という存在そのものが素晴らしいのですから、

上から目線ではなく、むしろ下から目線でいてほしいのです。


こういうような考え方でいると謙虚な気持ちになります。


自分(男性)が持っていない女性の素晴らしさ、良い点、資質を学ぼう、吸収しようという姿勢です。


そこから女性を思いやる心が出てきます。


(幸せに穏やかに生きるためには、ありとあらゆるものに思いやりの心を持っていくという姿勢が大切です。)


ここまでの話をまとめますと、女性にモテるための小手先のテクニックを学ぶのではなく、

この3つ(感謝、尊敬、思いやり)を日頃から心がけることで自分の心、ハートが大きく開けてきます。


「あなたの心が開いている、リラックスしてるんだから私も心を開くわ」という女性が現れてきます。

この3つができていれば、テクニックなど不要なのです。


そうすることでエネルギー、気の良い流れ・循環が生まれるのです。

補足ですが、相手のいいところを口に出して伝えるということが大切です。


たとえば心の優しさをほめるといったことです。

「あなたのこんなところが素晴らしいね」と心より愛でることが大切です。


そうすることで、女性のハートが開けてきます。

一般に男性は、女性に対して


感謝・尊敬する、

評価する、

褒める、

理解してあげる、

認めてあげる、

大事にしてあげるという思いやりをもつ


ということがまだまだ不足しています。

今日から意識していきましょう。


最後に、性の技術面の習得として、


DVDでわかるアダム徳永のスローセックス ふたりのLOVEマッサージ術/日本文芸社
¥3,888
Amazon.co.jp


などで勉強していくのもいいかと思います。


コメントや、メッセージなど、気軽にくださると嬉しいです。

少しでもよりよい人生にしていきたいと思っています。



スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

No title

素晴らしい考え方ですね。
そういう考え方で接して頂いたら、女性側も敬意を表することが容易になります。

女性側が

敬意を表するに値する男性になりたいものですね。
プロフィール

カズ

Author:カズ
44歳男性:性感アダムタッチで女性を癒やす活動をしています。
男性に愛されず寂しい思いをしている女性に対して優しく優しくです。
女性は、本当にすばらしい存在であり、拝んで尊ぶべき存在ですから、
すべての女性の幸せを心から念じております。
世の男性は、もっと女性を拝むぐらいに尊重して愛でて守るぐらいじゃないとと思うのです。
まだまだ、あなたはいっぱい愛されて当然な素晴らしい女性です。

お問い合せは、sexotome1234@gmail.comへメール願います。
より多くの方にアダムタッチを味わっていただきたいという思いが私にはあります。

アダムタッチをさせていただく費用は無料ですが、基本的に交通費とホテル費用をご負担いただきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。