FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは少しでもアダムタッチを勉強してみてください、幸せの第一歩です

人間の幸福の一つ(基本)は、なんといっても夫婦愛にあります。

これは、たいへん自然の理にかなっていることだからです。

「別に独身でもいいわ」と半分あきらめたり、開き直っている方は男女問わず多いと思いますが、パートナーを得ること、結婚することをあきらめないでいただきたいのです。

皆さん、それぞれ趣味や生きがいをお持ちだとは思うのですが、なんといっても男女の性の営みほどの楽しみ、生きがいはないのではと思うのです。

良きパートナーの存在から得られる精神的な安定はもちろん、健康や仕事面へのプラス面が多いのです。

「いやいやマイナス面やストレスがあるよ」と言う方は、性的な部分でのお互いの知識不足から正しい本当の性愛の喜びを知らないからなのでしょう。


そう言えるのは、私がアダムスクールで基礎を学び、また実践するなかで、女性の無限の潜在能力を知ったからです。

今、現在、夫婦であってもレスの夫婦が多いと聞きますし、またあったとしても女性側の不満や悩みも多いようです。

痛い、いったことがないというようなことが大半のようですが。

こちらもあきらめないでいただきたいのです。真摯に正しく頑張れば大丈夫、必ず克服できます。

昨今は、離婚者も多いですが、これからの時代、40代、50代、それ以上でもパートナーの存在はたいへん重要です。

性愛の充実が、人間生活の基礎であるといういうことをお互いよくわかっているのが理想だと思います。


アダム徳永さんも「セックスの話を抜きにして幸せな結婚を語ることなど絶対にあり得ないのです」とおっしゃっています。

性愛が不満足だと他の趣味に逃げてしまうようですが、それではいけないと思うのです。


なんと言っても、男女の性愛があったうえでの他の趣味、楽しみに興ずればいいのあって、性愛をないがしろにするのはもってのほかだと私は思うのです。

テレビでも食(グルメ)や旅番組、健康番組、節約番組、スポーツ番組などは多いですが、本当ならば、性愛に関する番組をやるべきなのです。

とてもそれはできないですから仕方ないのですが、本当はそうなんだということを男女ともに理解していないといけません。

ストレスから病気になると言われますが、性愛が本当に満足になされていれば、その悪いストレス自体が緩和されるはずです。

また、浮気や不倫などといったことは全く不必要になります。

(浮気や不倫などは、不幸の悪循環を招きますからね。)

そもそも堂々と夫婦や恋人同士で愛しあえばいいわけです。

そうすれば日常の他のことも、すべてがうまくいくようになるでしょう。

幸せの循環が生まれるわけです。

アダムタッチやパームタッチ、ネールタッチ、女性き愛撫などは、少し学べば誰でもマスターできます。

ほんとうにちょっとしたことです。

男性としての自信がつきますし、どんな女性に対してもうろたえるということはなくなります。

基本さえ身につけば、あとは場数を踏めば柔軟に対応できるようになるでしょうから、男性にとっては必須でしょう。

ただ、調子に乗って不特定多数の女性に使うことはもってのほかです。

アダム徳永さんも男性受講生に対して、
「試し斬りしたい気持ちはわかるが、くれぐれも愛するパートナーのためにつかってください」と釘をさしておられます。


(現在、アダム徳永さんは、スクール運営を辞めて執筆や講演会等、次のステップに力を入れ始められました。)

幸せは単純です。

男女の性愛をうまく継続できれば、幸せは好循環します。

なにも苦労はいりません。

ちょっとしたことなのです。

男女が性愛、異性心理に対して知識があって、お互いを思いやってスキンシップしていくだけでいいのです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

アダムタッチ、アダムメソッドの知名度

アダム徳永さんが主催するパーティーをきっかけに仲良くさせてもらっているアダムスクール卒業生の男性がいます。
誠実で優しい方なので、独身なのはもったいないような方です。

その方とお話するなかで、世の女性からアダムスクール受講生の男性はどのように思われるかということに話が及びました。

「アダムタッチ」は都会では、それなりに知名度はあるけど、アンチアダムな女性が多いのではないかと。

思い切って、アダムスクール卒業生である事をカミングアウトしても、女性達から思いっきり引かれるか、好奇な嘲笑を受ける事もあると。

まだまだ、アダム理論・メソッドが正確に伝わってはいないのが現実のようです。

おおよそですが、女性は
アダムスローセックスに憧れ派20%程度
アンチ派40%程度
知らない派+性全面嫌悪派40%程度
という感じでしょうか。

① アダムスローセックスに憧れ派20%程度
DVDや本で知っていて、ある程度理解されてます。
②アンチ派40%程度
セックスは好きだけど、アダム徳永さんのキャラクター嫌い派+アダムタッチを過去にされて何も感じずイヤだった派+なんか宗教っぽくて怖い派…
これが結構多いと思われます。
③まだ知らない派
これは地方の方が多いかもしれません。
無関心派とかなり、かぶりますが、アンチではないけど知らず興味もない感じと、ほんとにセックススクールなんかあるの?的な方々です。
④性全面嫌悪派
年齢が高い方にも多いようです。

アンチ派が多いのは困ったものです(^^ゞ

アダムメソッド継承者から言うと、憧れ派20%に期待したいところです。

そういう点でアダムスクールを受講した事のある女性って、すごく貴重な存在だと思います。

ある程度スローな性に理解あるわけですから。

後は、②はかなり難しいですが、③を、出来れば④も、なるべく①に変える事の出来る可能性を持っているのが、
私達アダムメソッド継承者の男性なのかもしれませんね。

アダム徳永さんの講演会の思い出

以前、アダム徳永さんの大阪での講演会に参加させていただきました。

それ以前に六本木でのアダムパーティーにも参加しました。

六本木ではスクールの受講生やブログ読者の方がほとんどでしたから、たいへんリラックスしてお話されていました。
ホームグラウンドのような感じでしたね。

一方、アウェイの大阪の講演会では、性の話を聞く心が整っていない人もいらっしゃったでしょうから、
来場者が最初は少し堅苦しい雰囲気でした。

女性の底なしの潜在能力を説かれたのが印象的でした。

桜の花で言うと満開ではなく、まだまだ一分咲きの女性ばかりだということです。

女性の本当の性感の幸せってコップではなく、ダムであると。限界がないらしいです。

女性ならば、それほどのものを体験し、喜びに満ちあふれた人生を送りたいですね。

アダム徳永さんの毎日更新されているアメーバブログはたいへん勉強になります。

読者がコメントできないのですが、それが残念です(笑)

私としては、読者同士の意見交換ができるようにするのが望ましいと思うからです。
そのほうがより健全なアダムメソッドの普及につながると思います。

もちろん単にテクニックを習得した男性が女性を騙すようなことは言語道断です。

女性を尊重し大切に愛するという人格的成長、成熟があって初めてアダムメソッドは真価を発揮するのでしょう。

私はスクールで基礎、実践、エスコートコースの計9回受講し、実践の場を重ねることで、アダムメソッドをおおよそ体得しました。

費用面で躊躇されている方もいるでしょうが、1度は実際に講習を受けたほうが、一連の流れを確実に習得できると思います。

さすがに9回までは行かなくとも、あとはDVDや実地で補えると思います。

詳しいDVDも多く発売されていますので、一連の流れ、ポイント、注意点を学んでみてください。

芦澤多美さんとの講演会や、テレビ東京での紹介もあってか女性の受講生も増えたとのことでしたが、
女性セラピストやモデルさんの雰囲気がいいからか、好評だったようです。

男性も女性も意識が高いことに越したことはないですからね。

女性は、男性を褒めておだてて甘えさせることで男性は社会的にも成功すると思います。

翻って男性は女性を大切に愛するのです。

落合監督夫人や野村沙知代さんなどは、その例だと思います。
賢い妻に恵まれた男性は幸せですね。

落合夫人や野村沙知代さんは、男を見る目があったのも確かでしょう。

男性は女性心理を、女性は男性心理をよく学び理解しておく必要があります。
そして互いに思いやる不断の努力を続けること、これが大切ですね。

100年先まで愛します

ソナーポケットのボーカルko-daiさんが介護の仕事をしていたときに、80才を過ぎてもラブラブな老夫婦に度肝を抜かれ感動したそうです。


それがきっかけで、名曲「100年先まで愛します」を作ったようです。



すばらしい歌詞です。



私もこのような思いでいたいと思います。








仏教者の松原泰道さんご夫妻も100歳まで過ごされましたが、生まれ変わってもあなたの妻でありたい、夫でありたいとお互い思いあったそうですが、私も全くそのような夫婦になりたいと思います。



ばらばらに生まれたけれど縁があって、めぐりあって夫婦になった。その素晴らしいめぐりあい、縁は育てなければいけません。縁は放っておくと冷えていきますから、あたためて、深めていくというのは、親子でも夫婦の間でも大事なことです」


(松原泰道さん)







「ともに喜ぶと喜びは二倍になる。ともに悲しむと悲しみは半分になる」と言われますが、早く良きパートナーと出会って「ともに喜ぶこと」を増やしていきたいものです(^^)




百歳からあなたへ




スローセックスで満たされることが、なによりのストレスの軽減

婦人科系の疾患、なかでも子宮内膜症の女性が増えているそうです。


生理のある女性の10人に一人は、発症しているようです。


この病気は昭和40年以前は、めったにみられなかったようです。


戦前なら全くと言っていいほどなかったようで、アトピー性皮膚炎などと同様に新しい病気のようです。


詳細は、 『自分で長寿をデザインする』という本をご覧になってください。




漢方で体質診断 自分で長寿をデザインする








昔は生理になる回数が今とは比べものにならないくらい少なかったようです。


(これは、出産年齢、回数など環境面からですが。)


現代の女性が、ふだん忙しくハードな生活をしており、生理用品で流れ出る血液を無理におさえつけてしまうことも原因の一つではないかとのことです。




増えてきている原因の一つが実は男女の性愛が満足になされていないことにもあるのではないかと。


子宮がかたくなり、正常に動いていないという感じなのでしょうか。




多くの女性は、男性からの愛が不十分なために、本当の愛の喜びを知らないままです。


性をタブー視する女性も、まだまだ多いのかもしれません。




せっかくの女性の底なしの喜び、幸せということが満たされていないので、その代用で、旅行に行ったり、美味しい食事に出かけたり、エステやマッサージを受けたりしているようにもみえます。




あらゆる病気の原因は、心因性のストレスから発症するとも言われます。




男女の愛、スロセで満たされることが、なによりのストレスの軽減につながると思いますが、いかがでしょうか。











「陰力女」こそ男を幸せにする--漢方専門医が教える見分け方、育て方

本来の日本人女性は気配りができる、尽くすという点で一級

アダム徳永さんいわく、日本人女性は世界的にみて気配りができる、尽くすという点で一級だそうです。
女性の気質として、決して当たり前のことではないのですね。
そんな素晴らしい女性たちをより輝かせてあげるのが男性の役目なのかもしれません。

男らしさとは何でしょうか。
本当の男らしさは、単に肉体的にマッチョであるということではありません。
「すごく思いやりがあって、女性的な感性で人をケアできること」も大切です。

もちろん「決断力」、「行動力」も男らしさの条件の一つです。
また、最近はそういう男性は少なくなってきたようにみえますが、いちかばちかわからないけど俺はこれをしたいからやるんだという「リスクを取る勇気」も男性らしさでしょう。

「決断力」、「行動力」、「リスクを取る勇気」があったうえで、内面の成熟した男性は、他者への思いやりや何げない優しさを出せるのでしょう。

そういう男性が、本当の意味での男らしい男と言えると思います。

一生かけて研鑽していく必要がありますが、愛する女性を命がけで愛せる男になりたいですね。

「優しい男性が好き」という場合の真意は?

アメブロのスゴレンを見ていると


「優しい男の人が好き」


「自分だけを特別扱いしてもらいたい」という感じで女性はアンケートに答えています。




ここで注意しないといけないのは、女性が好きなのは、他者には冷徹で、自分だけに優しい男性なのではないということです。(それは、単なる怖い人です)




女性が好きなのは、万人に優しく、誰とでも仲良くできる男性なのです。




男性にも女性にも好かれる男性であるというのがポイントなのです。


みんなと仲良くできる資質を持っている必要があるのです。




女性の生まれ持って持ち合わせている価値観のひとつに、みんなと仲良くするという価値観があります。


ということは、人と仲良くできる男性は素敵な人なのです。




狭い利害関係を持ち出すことなく「みんなと仲良くしたっていいじゃない」という器の大きさを持っている男性が女性にとって魅力的なのです。


その魅力的で皆から愛される男性に「優しくしてもらいたい」というのが女性の本心、本音です。




男性としては女性と一緒にいるときに、第三者と接することがあれば、その人に対して必ず優しく接する、仲良くするということが大切になってきます。


たとえばタクシーの運転手さん、レストランでの店員さんなどに対してです。


そういう第三者と接する際、いつも仲間に入れてあげますよ、ぐらいのスタンスであれば、なおいいのです。


女性は、そういう男性だと安心して友達や家族に紹介できるなと思うのです。


そこから人間関係が広がっていくことになるのです。




全般的に男性は、ひとと仲良くしようという姿勢が、まだまだ足りませんから、誰とでも仲良くできますよという雰囲気の男性は一歩先をいけるわけです。


プロフィール

優貴

Author:優貴
43歳男性:性感アダムタッチで女性を癒やす活動をしています。
男性に愛されず寂しい思いをしている女性に対して優しく優しくです。
女性は、本当にすばらしい存在であり、拝んで尊ぶべき存在ですから、
すべての女性の幸せを心から念じております。
世の男性は、もっと女性を拝むぐらいに尊重して愛でて守るぐらいじゃないとと思うのです。
まだまだ、あなたはいっぱい愛されて当然な素晴らしい女性です。

お問い合せは、sexotome1234@gmail.comへメール願います。
より多くの方にアダムタッチを味わっていただきたいという思いが私にはあります。
富山を拠点にしていますが、全国出張いたします。
アダムタッチをさせていただく費用は無料ですが、基本的に交通費とホテル費用をご負担いただきたいと思います。
自然豊かな富山にお越しいただくのも歓迎いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。