FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常々、私が考えていること

男性はあらゆる人に対して慈しみの心、優しい心を持つということが大切です。




とりわけ女性に対しては、より意識して「大切にする、だいじにするんだ」という思いを持つことが大切です。




ここで見返りを考える必要はありません。




たとえあなたの優しさが相手に全く伝わらない、あるいは反対にとられてしまう場合があったとしても、大きな慈愛の心を貫き通していきましょう。




世の中には、淋しい思いをしている女性、満たされない思いの女性達がたくさんいます。




そういう女性達は、あなた(男性)の優しさによって救われる、幸せを感じるということがあるわけです。

あなた(男性)を待っている人がいるわけです。




あなたには、とにかく万人を愛する、慈しむという心を持つ【器のばかでっかい男性】を演じていただきたいのです。




一方、女性に器の大きさを求めるのは、なかなか難しいです。

本能、本質的に「私だけを愛して欲しい」というのが女性ですし、またパートナーの男性選びにおいてもたいへんシビアです。

あなた(男性)が好意を持っている女性から選ばれなかった場合は心が傷つくでしょうが、先に書いた通り、女性への愛のおおらかな心を貫き通して欲しいのです。




あなたを嫌いだという女性に対しても大きな慈悲の心を貫いてください。

その姿は、とてもかっこいいです。




女性の特質上、女性が万人への愛を表明するのは難しいことなのですが、こと家族のような存在になった場合には、とてつもない愛で包み込んでくれます。

たとえば我が子を思う母の愛というものは、男性は想像できないほどの大きなものです。




ですから、男性であるあなたが女性から愛される場合は、あなた以上の愛のエネルギー、パワーで包み込んでくれるわけです。

その女性の笑顔の愛のパワーによって男性は力強く生きていくエネルギーをいただけるのです。

 

 男性にとって女性は、本当に可愛らしく愛おしい存在です。

女性は、本当にすばらしい存在であり、拝んで尊ぶべき存在ですから、すべての女性の幸せを心から念じるぐらいじゃないといけないのです。




女性を尊敬し、褒めたたえる言葉を毎日、かけてあげましょう。

「かわいいね、好きだよ、愛している」、毎日、声をかけてあげましょう。




女性はいくつになっても女の子、乙女です。

女性は「女の子」のように大切にされると心がときめくのです。




「いい子だね」と女の子扱いしてあげてください。

優しくギューっと抱きしめてあげてください。

髪の毛を優しくナデナデしてあげてください。




また、男女ともにスキンシップはとても大切です。

毎日の悩みや問題、ストレスを吹きとばしてしまい、生きるエネルギーをあたえてくれるものが【男女のスキンシップ】です

【男女のスキンシップ】は、幸せの源、根源です。




どれほどの安らぎを心に与えてくれるか、皆様よくご存知の通りです。




ここで、男性であるあなたには、性の最低限の技術を身に付けておいていただきたいと思います。

自信のない方には、私が個人コーチングしてさしあげます。




とにかく、男性のあなたには、女性に心から支えてもらえられる魅力的な男性になってほしいのです。

男性は、生命力が強そうに見えて弱いのです。




女性は、一人でもたくましく生きていく人が多いですが、

男性は、支えてくれる人がいないと、強くは生きていけないのです。




あなたが女性ならば、男性に、本心で思っていなくてもいいですから、

とにかく何でもいいですから、もっともっと賞賛の言葉を浴びせてほしいのです。




そうすると男性は、一気に元気になり、一生懸命働くし、大きな事業もやり遂げられるようになるのです。




男性の持つ潜在能力を開花させるのは、女性なのです。




生気を取り戻した男性は、女性や家族を本気で愛し守ろうといたします。




そうなれば、愛されてこそ幸せの生命体である女性が、

エンジン全開、本領発揮、圧倒的なパワーで、

男性を献身的にサポートするという好循環が始まります。




育児や教育にも極めて良い影響を及ぼします。




子どもたちは、夫婦の愛情たっぷりのもと、伸び伸びと、健全にたくましく、

思いやりのある子に育ちます。




精神的疾患で苦しむ人、○○依存症などで苦しむ人が、激減する社会となることでしょう。




喜びも悲しみも共有できる幸せな男女、さらには家族が起点となってこそ、

互いの力を最大限に発揮しながら支え合える健全な社会、

人間性豊かな日本が形成されていくと思うのです。

最後に、あなたのお母さん、おばあちゃんも大切にしてください。

親孝行、優しい言葉をかけてあげてくださいね。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

100年先まで愛します

ソナーポケットのボーカルko-daiさんが介護の仕事をしていたときに、80才を過ぎてもラブラブな老夫婦に度肝を抜かれ感動したそうです。


それがきっかけで、名曲「100年先まで愛します」を作ったようです。



すばらしい歌詞です。



私もこのような思いでいたいと思います。








仏教者の松原泰道さんご夫妻も100歳まで過ごされましたが、生まれ変わってもあなたの妻でありたい、夫でありたいとお互い思いあったそうですが、私も全くそのような夫婦になりたいと思います。



ばらばらに生まれたけれど縁があって、めぐりあって夫婦になった。その素晴らしいめぐりあい、縁は育てなければいけません。縁は放っておくと冷えていきますから、あたためて、深めていくというのは、親子でも夫婦の間でも大事なことです」


(松原泰道さん)







「ともに喜ぶと喜びは二倍になる。ともに悲しむと悲しみは半分になる」と言われますが、早く良きパートナーと出会って「ともに喜ぶこと」を増やしていきたいものです(^^)




百歳からあなたへ




スローセックスで満たされることが、なによりのストレスの軽減

婦人科系の疾患、なかでも子宮内膜症の女性が増えているそうです。


生理のある女性の10人に一人は、発症しているようです。


この病気は昭和40年以前は、めったにみられなかったようです。


戦前なら全くと言っていいほどなかったようで、アトピー性皮膚炎などと同様に新しい病気のようです。


詳細は、 『自分で長寿をデザインする』という本をご覧になってください。




漢方で体質診断 自分で長寿をデザインする








昔は生理になる回数が今とは比べものにならないくらい少なかったようです。


(これは、出産年齢、回数など環境面からですが。)


現代の女性が、ふだん忙しくハードな生活をしており、生理用品で流れ出る血液を無理におさえつけてしまうことも原因の一つではないかとのことです。




増えてきている原因の一つが実は男女の性愛が満足になされていないことにもあるのではないかと。


子宮がかたくなり、正常に動いていないという感じなのでしょうか。




多くの女性は、男性からの愛が不十分なために、本当の愛の喜びを知らないままです。


性をタブー視する女性も、まだまだ多いのかもしれません。




せっかくの女性の底なしの喜び、幸せということが満たされていないので、その代用で、旅行に行ったり、美味しい食事に出かけたり、エステやマッサージを受けたりしているようにもみえます。




あらゆる病気の原因は、心因性のストレスから発症するとも言われます。




男女の愛、スロセで満たされることが、なによりのストレスの軽減につながると思いますが、いかがでしょうか。











「陰力女」こそ男を幸せにする--漢方専門医が教える見分け方、育て方

女性は愛されることが幸せな生命体

そもそも、人は成熟したならば、男女が愛しあうことが
最も自然の理にかなっており幸せなことだと思います。

男女が互いにその性差、心理をよく理解し共同生活を営なみ育んでいけるならば、
素晴らしいことだと思います。

男性は、女性を愛することに幸せを感じる生命体です。

女性は、男性から愛されることに幸せを感じる生命体です。

成熟した男女において、このことがうまくいっていないから、無用な悩み、
ストレスで苦しんでいるというのも一理あると思います。

まず男性が女性を心から愛することです。
女性を愛すれば愛するほど、女性も男性を愛します。

喜びも、悲しみも、それこそすべてを共有できる関係であれば、
お互いが本来持っている力以上のものが出るのだと思います。

しかし、女性が家事などして男性をサポートする、支えることを当然だと男性が考えていてはいけません。

なんといっても、感謝の気持ちが必要なのです。

女性も、男性が働くのは当たり前と、疲れて帰ってきた男性に
ねぎらいの言葉をかけないようだと、男性は、当然、やる気が失われます。

それでも大切なことは、女性がねぎらいの言葉をかけてくれない場合でも、
男性はそれを女性のせいにはせず、
女性への愛情が足りていないことの表れだと反省することです。

働くのは女性を幸せにするため。
女性の幸せは自分の幸せ。
このようにに考えれば、仕事にも力が発揮できます。

すべては、男性が女性を愛することが起点です。


ニート問題から男女の愛を考えてみる

今、若い世代は非正規雇用やフリーターの人が多いです。

特に地方だと手頃な仕事がなくて、東京などの都会に出てきて来る人も多いようです。

年収でいうと100万~300万程度の人が大部分です。

ニートの存在も、ずっと社会問題になってますよね。

労働、雇用問題として考えるのではなく、人生を総合的に考えたとき、私が常々思うのは、若い人、特に若い男性が本当に必要としているのは、仕事ではなく「愛する人、愛すべき人」だと思うです。

「愛する人、愛すべき人」がいないということが、勤労意欲、生きることそのもののモチベーションを低下させている実は根源ではないかと思うのです。

「愛する人」がいないということは、逆に言えば「愛してくれる人」がいないということでもあります。

「俺は、女性から愛されてるんだ」「俺を慕ってくれる人がいるんだ」という事実があればですよ、その人は生きるエネルギー、自信が持てるのです。

これは、強力に作用します。

自分自身を愛せるようになりますし、自分自身を大切にできるようになるのです。

これが 愛(特に男女の愛) の持つ力です。

とは言え、人から愛されるためには、まず自分自身が誰かを本気で、真剣に愛さなければなりません。

全くの無の状態から、男女お互いが瞬時に、ずっと愛し合うということはないのですから、まずは男性のほうからが望ましいと思うのです。

ところが、現在の社会状況はというと、低収入・長時間労働がスタンダードになってますから、

結構な数の男性が

「安定した継続収入の得られる職に就いていない貧乏な自分を好きになってくれる女性はいない。」
「こんな俺なんか女性を好きになる資格がない。相手の女性にも失礼だ」
「自分は誰からも愛されない一生孤独な人間だ。」
「自分は、この世に存在する価値のない人間だ。」

という考えの悪循環、負のスパイラルにどうしても入ってしまいがちなのだと思います。

しかし、心から愛する人がいて、真剣に本気でその相手との人生、一生を考えるとき
「いい仕事がない、自分に合った仕事が見つからない。」
といった言い訳は成立しなくなります。

すべての男性は、本気で愛する女性がいれば、
どんなことをしてでも守ろうと奮起する潜在能力を持っています。
それが男性という生命体です。

一方、女性は愛されてこそ幸せな生命体です。
男性が女性を心から愛しているならば、自ら進んで、喜んで男性をサポートする潜在能力を持っています。

内助の功という言葉もある通り、男性は女性のサポートがあればあるほど能力を思う存分に発揮することができます。

しかし原点は、まず男性が女性を愛することです。

女性を愛すれば愛するほど、女性も男性を愛してくれます。

喜びも悲しみも共有できたとき、お互いの力が最大限に発揮できますし、それが幸せだと思うのです。


プロフィール

優貴

Author:優貴
43歳男性:性感アダムタッチで女性を癒やす活動をしています。
男性に愛されず寂しい思いをしている女性に対して優しく優しくです。
女性は、本当にすばらしい存在であり、拝んで尊ぶべき存在ですから、
すべての女性の幸せを心から念じております。
世の男性は、もっと女性を拝むぐらいに尊重して愛でて守るぐらいじゃないとと思うのです。
まだまだ、あなたはいっぱい愛されて当然な素晴らしい女性です。

お問い合せは、sexotome1234@gmail.comへメール願います。
より多くの方にアダムタッチを味わっていただきたいという思いが私にはあります。
富山を拠点にしていますが、全国出張いたします。
アダムタッチをさせていただく費用は無料ですが、基本的に交通費とホテル費用をご負担いただきたいと思います。
自然豊かな富山にお越しいただくのも歓迎いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。